乳酸菌の情報サイト

乳酸菌についてまとめサイト
マカロン
ナポレオン
HOME => ゆったり呼吸法で便秘を改善

ゆったり呼吸法で便秘を改善

便秘の原因は人によって様々ですが、自律神経の働きにも大きく関係していると言われています。
自律神経は交感神経と副交感神経で成り立っており、その2つがバランスよく働くことが健康の基本なのですが、ストレスなどが原因となり交感神経の働きが優位になってしまうと便秘になることがあります。 便秘の改善策として働き過ぎた交感神経を抑えるというのも一つの方法ですので、そのための簡単な呼吸法をご紹介します。 コツはとても簡単で、深呼吸の要領で「吐く息を長く」それだけです。

体の力を抜いてリラックスした状態で鼻から大きく息を吸い込み、口を細くすぼめてゆっくりフーっと時間をかけて息を吐き出します。 息を吸う時の5倍くらいの時間をかけて息を吐くような感じで、あせらずゆっくり少しずつ息を吐きます。
風船をイメージして、お腹を膨らますような感じで息を吸い込み、吐く時はお腹をへこまして空気を押し出すような感じで行うと、より効果がUPします。 1日ほんの数分間、テレビを見ながらでもOKです。

毎日時間の空いた時や思い立った時に短時間で簡単に行えて、便秘改善だけでなく心も落ち着きリラックス効果も期待できますので、日課としてチャレンジされてみてはいかがでしょう。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 乳酸菌の情報サイト All Rights Reserved.